家CoCo(うちここ)は千葉県内で展開するリフォームと増改築の専門ブランドです。

0120-888-139(受付時間 8:30~17:30 水曜日定休)

千葉|グリーンランド|ブログ|わくわくWeb通信千葉|グリーンランド|ブログ|わくわくWeb通信

2020年6月27日
【家CoCo】千葉でペットリフォームしたい方|犬や猫と快適に暮らすには?
テーマ:ご紹介

こんにちは。家CoCo(うちここ)です。 

本日は、リフォームで大切なペットと快適に暮らす住まいを実現させたい方へ、弊社の施工事例写真ともにペットリフォームのポイントをお伝えいたします。

ペットに優しい住まいの作り方
ペットが壁や床を汚したり傷つけたりしてしまうというお悩みは、リフォームで解決できます。

壁の汚れや傷を防ぎたいのなら、低い位置に腰壁を設置するのがおすすめ。

傷や汚れを防いだり、ニオイを軽減したりする効果のある特殊加工の壁紙を用いるのも効果的です。床材には松などの傷つきにくい板材を使ったり、塩ビシートやタイルカーペットを用いたりすると良いでしょう。

 

ペットが自由に行き来できる工夫を
ペット向けにリフォームするのなら、部屋と部屋の間や庭先などに自由に出入りできる専用通路もぜひ設置したいもの。

さらに、日光浴が好きなペットのために、陽の当たるくつろげるスペースをぜひ作ってあげたいですね。

ペットがお気に入りの場所を行き来できるよう、リフォームで室内に工夫をこらしてみましょう。

ペット専用シャンプー台があれば便利

海外では最近、ペット専用のシャンプースペースを設ける住まいが増えています。洗面スペースや洗濯スペース、室外などにペット専用のシャンプー台を設置してみましょう。深めのシンクや使いやすいシャワーといった機能性にこだわったシャンプー台を作れば、ペットをサッと洗えて便利です。

 

室内ドッグランでたっぷり運動を
雨の日が続くと不機嫌になってしまうという犬のために、室内にドッグランを設置するというアイディアも。リビングルームの一部に犬専用スペースを用意したり、可動式の柵で仕切ったりと、ドッグランの設置方法はさまざま。

犬がのびのびと過ごせる空間作りを工夫してみましょう。

工夫をこらしたキャットウォーク
猫と暮らすならぜひとも設えておきたいのがキャットタワーやキャットウォーク。

壁面に木板を取り付けるだけでも、猫にとってグッと暮らしやすい室内になることでしょう。高い位置に猫のくつろぎスペースを設置したり、天井に沿って梯子を取り付けたりと、工夫たっぷりのキャットウォークを製作してみてはいかがでしょうか。

 ペットと暮らす家なら、人にとってもペットにとっても暮らしやすい空間にしたいですね。家CoCo(うちここ)では、住まいにピッタリな、大切な家族であるペットのためにリフォームしたい方へオンリーワンのアイデアをご提案いたします。お気軽にご相談ください。

ペットリフォームの施工事例はこちら

【先着30名様】外壁・屋根塗装キャンペーン実施中です。詳しくはこちら

つれづれWeb通信