家CoCo(うちここ)は千葉県内で展開するリフォームと増改築の専門ブランドです。

0120-888-139(受付時間 8:30~17:30 水曜日定休)

千葉|グリーンランド|ブログ|わくわくWeb通信千葉|グリーンランド|ブログ|わくわくWeb通信

2020年6月30日
千葉でリフォームを検討中の方!アイランドキッチンを紹介します
テーマ:コラム


アイランドキッチンというものをご存知ですか。

見た目のおしゃれさや機能性で徐々に流行しているシステムキッチンの1つです。

リフォームの際に取り入れようとお考えの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、アイランドキッチンのメリットとリフォームで取り入れるときの注意点を千葉の専門家がご紹介します。

 

アイランドキッチンのメリットとは?

 

アイランドキッチンを取り入れることでどのようなメリットが生まれるのでしょうか。

今回は4つにまとめて紹介します。

 

Merit1.開放感を感じられる

これがアイランドキッチンの最大のメリットと言えるのではないでしょうか。

遠くまで目が届くため、小さなお子様がいる方は、料理をしながらその様子が把握できて安心ですね。

 

Merit2.複数人で料理しやすい

キッチンの全方向から立ち位置が確保できるため、作業動線が混み合うことがありません。

ホームパーティーや料理教室を開催したい方にとってはぴったりなキッチンと言えるでしょう。

 

Merit3.コミュニケーションが取りやすい

独立型のクローズドキッチンや壁を向いて料理するタイプのキッチンは、どうしても声が聞き取りにくく、相手の表情も分からないためコミュニケーションを取りづらいですよね。

アイランドキッチンのようなカウンターキッチンであれば、前を見渡しながら料理できます。

 

また、リビングとの距離を近く設計したり、テレビを見える場所に配置したりしても良いかもしれませんね。

 

Merit4.部屋全体にスタイリッシュなイメージをつくる

キッチンは生活する上で欠かせないものですが、アイランドキッチンはさらにおしゃれさも加わります。

壁に囲まれない「見せるキッチン」は、その部屋をより洗練された雰囲気にしてくれるでしょう。

 

アイランドキッチンを設計する際の注意点を紹介します

「アイランドキッチンを導入してみたものの、意外と使いにくかった」なんて後悔がないように、事前に注意しておきたいポイントを2つ紹介します。

 

*コンセントの位置をチェックする

 

アイランドキッチンは壁から離れているため、必然的にコンセントとも距離があります。

電子レンジやオーブンといった家電調理器をキッチンに置くときは、その場所や数を予想してコンセントを配置しましょう。

 

*通路の幅を考える

 

キッチンの通路の幅を広くすれば動きやすくなりますが、その分スペースが必要です。

それぞれの住宅にあった適切な幅を考えましょう。

一般的なキッチン幅は80から100センチであるため、最低80センチは確保しておくと安心ですね。

 

まとめ

 

今回はアイランドキッチンについて詳しく紹介しました。

リフォームで設置をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

当社では、そのようなこだわりを実現するリフォームを数多く手掛けています。

お家のお悩み、ご相談はお気軽にお問合せください。

つれづれWeb通信