家CoCo(うちここ)は千葉県内で展開するリフォームと増改築の専門ブランドです。

0120-888-139(受付時間 8:30~17:30 水曜日定休)

グリーンランドブログ・わくわくWeb通信グリーンランドブログ・わくわくWeb通信

2020年5月21日
【Passive Design Welcomehome】耐震構法 SE構法 
テーマ:Passive Design Welcomehome

こんにちは。
Passive Design Welcomehome【パッシブデザインウェルカムホーム】です。

今回は、パッシブデザインウェルカムホームが、なぜ構造に耐震構法 SE構法を採用しているかをお話ししたいと思います。

SE構法とは、1995年の阪神淡路大震災の教訓から誕生した構造システム。
その後の震災でも構造被害はなく、安全性は実証済みです。
鉄筋コンクリート造や鉄骨造で用いられている「ラーメン構法」を取り入れた安心の構造体です。
地震にも台風にも強く、資産価値を保つ木の家です。
そして、【パッシブデザイン】との相性も抜群の構造です。

 

SE構法の特徴

【1】全棟構造計算を実施。家の強度を証明。

【2】剛性さを高めた特殊ボルト。強靭な接合部金物で接合。

【3】強度が保証された構造用集成材を使用。

【4】SE構法登録施工店が責任施工。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、構造計算は一般の木造住宅では法律で義務化されてません。

※こちらのことは「4号特例をご覧ください。
SE構法は曖昧な4号特例がある今だからこそ、過去の教訓のもと生まれた必要な構法だと弊社は考えております。

構法の実績と利点

【1新潟中越地震、東日本大震災、熊本地震でも倒壊は0棟。

【2】大開口、大空間が可能。吹き抜け、ビルドインガレージが実現できる。

【3スケルトン&インフィルでリフォームが自在に。ライフステージの変化に柔軟に対応。

4長期優良住宅の認定取得も可能。

【5】移住、住み替え支援適合住宅。

 

Passive Design Welcomehome【パッシブデザインウェルカムホーム】が、お客様に自信を持ってご提案ができるのが、最先端・理想の木造住宅を実現する「SE構法」であり、実は耐震構法SE構法はパッシブデザインすすめるうえで最適な構造なのです。

【SE構法のモデルハウス 見学受付中】

新築事業部|Passive Design Welcomehome

つれづれWeb通信