お問合せ
資料請求
資料請求
お見積り見積り

TSUMUGINOIE紡ぎの家

築30年戸建て
断熱・耐震まで見直した
家CoCoフルリノベーション事例
※ご契約済の為、モデルハウスとしてのご予約は受付しておりません

フルリノベーション

築年数が経った住まいを、
わたしたちらしくリノベーションし、
新しいライフスタイルをあらたに「紡いで」いく家。
家CoCoだから創り出せるここちよさが
「紡ぎの家」にはあります。

次のライフステージへ
新たな “ここちよい暮らし” を紡ぐ

ライフステージの変化にあわせ
新たにはじまる暮らしに応える
最適な住まいのリノベーションの形

モデルハウスパース

リノベーションイメージは、子供が独立し2人暮らしが始まる50代ご夫婦のこれからの暮らしを想定。
これから先、お互いが好きな事を楽しみながら、程よい距離感で安心・安全に暮らせる住まいのかたちをご提案しています。

 

 

間取りFloor plan

1F

間取り図 間取り図

2F

間取り図 間取り図
間取り図
Data
築年数:
32年
建物種別:
戸建て
所在地:
八千代市高津東
施工面積:
約30坪
工期:
3ヵ月(外構含む)

築年数が経った家も、家CoCoのプランナーによる空間設計や機能性の向上、適切な耐震補強や断熱機能を高めることで、新築以上に価値がある、オンリーワンの住まいづくりが実現できます。

冬も暖かく理想の暮らし
10のリフォームポイントPoint

冬も暖かく理想の暮らし・10のリフォームポイントPoint

POINT.01床、壁、天井の断熱性能アップ

温水式床暖房

健康は足元から。
外周面の断熱性能も改良し、より断熱性能の高いサッシを採用することで、その効果も最大限発揮できます。

POINT.02南西に脱衣室と浴室を配置

築30年洗面リフォーム

脱衣をする場所は、温かい方角に配置
お庭につながる動線を新たにつくり、外から直接出入できると、お洗濯や庭仕事や外遊びの際とても便利です。

POINT.031階は廊下のない間取設計
各室につながる長い廊下をなくし、LDKから水廻りに出入りができる間取りに変更。
脱衣室、浴室、トイレとの室温差がなくなり安全で快適です。
廊下スペースがなくなる事で、お部屋として最大限活用できます。
POINT.04リビングイン階段

リビングイン階段

それぞれが別の場所にいても、家族の気配もほどよく感じることができます。
鉄骨階段も絵になる開放的なLDKです。

POINT.05お庭を眺める対面フラットキッチン

ビフォー

アフター

一階の真ん中にキッチンを配置。多く家族や友人が集まってもおしゃべりしながら用意ができます。
パントリーもあり収納も安心。

POINT.06空間をダイナミックに見せる吹き抜け

築30年戸建てリフォーム

限られた面積を空間として大きく豊かにしてくれる吹き抜け。
断熱性が向上したことで可能になりました。
朝陽が差し込み、ひかりがまわるリビングは気持ちのいい朝をスタートできます。 

POINT.07ウッドデッキでもう一つのリビングを

築30年戸建てリフォーム

室内からフラットに出入りできるウッドデッキとお庭。
内と外をゆるやかにつなぎ、暮らしを豊かにしてくれます。土のお庭を適度に残しながら、メンテナンスフリーなアプローチ廻りと駐車場スペースはランド・ガーデンでのデザインです。

POINT.08余白のある2階スペース

2階自由プラン

多様化するライフスタイルにマッチした10通りのプラン案をプランナーがご提案。
部屋数を多く取ることをやめ、大きな区割りでライフスタイルにあった形に、カスタムできる可能性をお見せしています。

POINT.092階部分を増築し外装も一新

ビフォー

アフター

建物を総二階造りにすることで、日本家屋独特の外観から、黒×木目の素材感がかっこいい、スタイリッシュな外観に一新しました。

  
POINT.10インテリア

インテリア

裸足で歩きたくなる木目が美しいオークの床材。
空間を豊かに見せる間接照明やライティング。
グレーとクロに差し色のブルーグリーンが効いた、大人かっこよさが感じられるコーディネートです。

  

事例ギャラリー

断熱Seismic resistance

築40年の家に比べ、断熱性能がアップ

耐震骨組み

冷房しても、なかなか冷えない。
暖房をかけても、底冷えする。

これらは、住まいの断熱性能の低さが原因です。

「家CoCo」の戸建てリノベーションでは、この問題を根本的に解決。

壁面はもちろん、夏の暑さを軽減する天井、冬の底冷えを和らげる床、そして結露の原因になる窓まで、外部と接する部分について、徹底的に断熱性能アップを施し、より快適で健康的な住まいを実現します。

吹付断熱

吹付断熱

建物全体をウレタンの「泡」で覆う、吹付断熱「アクアフォーム」を採用。
一般的な断熱材よりも高密度で隙間なく充填することができるため、高い断熱効果が実現します。

窓の断熱

窓の断熱

熱を通しやすい窓は、建物の断熱性能を下げてしまう大きな要因です。
「家CoCo」の戸建てリノベーションの窓は、断熱性の高いペアガラス。
太陽の光を感じる開放的な空間を実現しつつ、結露の心配からも解放されます。

サーモグラフィ―が示す断熱性

モデルハウスサーモグラフィ―

一般的な住宅と「家CoCo」の戸建てリノベーション住宅。下の写真で、室内温度の違いが一目瞭然です。
壁、天井、床、そして窓。
徹底的な断熱施工で、室内をいつも快適な温度に保ちます。

耐震Seismic resistance

築40年の家に比べ耐震性能がアップ

モデルハウス断熱材

地震の国、日本。

大きな揺れにも動じない、安心して暮らせる住まいが求められています。

現行の耐震基準は、昭和56年6月に導入されました。
ですから、それ以前に建てられた住まいは耐震性能に不安を残している可能性があります。

また建物は日々劣化するため、耐震性能が低下していく恐れもあります。

「家CoCo」の戸建てリノベーションでは、施工前に耐震診断を行い、今のお住まいの耐震性能を評価。
診断結果をもとにした的確な耐震工事により、今のお住まいと比べて耐震性能アップを実現します。

耐震性能調査

今のお住まいに、耐震金具は備え付けられているか。
木材のひび割れ・腐食はないか。
担当スタッフが、専用の検査器具を使用しながら、床下、屋根裏、基礎周りなど建物を隅々まで調査します。
※建物により床下に潜れない場合がございますのでご了承ください

耐震性能調査
建築基準法の耐震基準の概要

建物の耐震性を示す指標に、「上部構造評点」があります。
耐震診断により、今のお住まいの評点が算出されます。
耐震診断(木造)の場合、評点1.0は、大規模地震(震度6強~7)を基準としています。

耐震性能調査 耐震基準評価

家CoCoでは「バランスの良い壁」と「ムダのない耐震金物」を軸とした耐震工事を施すことにより、「一応倒壊しない」とされる評点1.0以上を目指します。

建て替え?それとも戸建てリノベーション?
Rebuilding or Renovation

戸建て住宅は、築年数の経過とともに老朽化が進んでいったり、家族構成やライフスタイルが変化したりすることで、リノベーション、建て替えを考える時期がやってきます。

特に築年数を経過した住まいでは、どちらを選ぶべきか悩む人が多いのではないでしょうか?
それぞれのかかる費用や性能をまとめました。

リフォーム概算表

新着情報information